ケアマネージャー

介護支援専門員試験は、毎年1回実施されています。介護支援専門員試験に合格すれば、介護支援専門員としてはたらくことができます。介護支援専門員試験という名前はあまり聞いたことがないという人もいるかもしれませんが、ケアマネージャーという言葉にすればわかる人も多いのではないでしょうか。介護支援専門員はケアマネージャーと呼ばれています。介護支援専門員試験は誰でも受験することが出来るというものではありません。受験資格はかなり厳しくて、医療や福祉関係の資格を持っていて5年以上実務経験を積んだ人、または資格がない場合には10年以上は実務経験をした人でなければ受験することが出来ません。
それだけでなく介護支援専門員試験に合格したとしても、すぐにケアマネージャーとして働き始めることができなくて、実務研修を受けなければケアマネージャーにはなれないことになっています。介護支援専門員試験の合格率は32.9パーセントとなっています。介護福祉系の仕事についている人のキャリアアップとして受験することが多い試験です。
介護支援専門員試験を受験するに当たっては、勉強法として独学をするという人も多いですが、通信講座を受講している人が多いのも特徴になっています。
原一探偵

1人暮らしを節約したい!!

一人暮らしで節約をしている人の中には、一人暮らしをしていて家計が苦しいから節約をしているという人もいると思いますし、中には将来に大きな目標があって一人暮らしで節約しているという人も多いと思います。一人暮らしで節約している人はその目的が色々ですが、比較的主婦が家族全員を巻き込んでまで行うという節約に比べると一人暮らしで節約をするというのは手軽に始められて自分だけで始めることができるのでいいかもしれませんね。
自分だけで始められるのが一人暮らしの節約のメリットですが、たとえば、光熱費を節約してみるとか、食費を節約してみるなど、自分の毎日の意識だけでも十分に独り暮らしの節約は可能です。これから一人暮らしで節約をしようと思っている人は、何から始めればいいのか迷ってしまうかもしれませんが、まずはできることから始めればいいのではないでしょうか。
食事をできるだけ買物の回数を減らして節約レシピで作るとか、光熱費削減のために、早めに電気を消すようにする、水道代を節約するためにいろいろと試行錯誤してみるのもいいでしょう。手軽に節約ができるだけに節約の方法も一人暮らしなら豊富にあると思いますからぜひできることからチャレンジしていくといいですね。

アート引越しセンター